プロプレイヤー紹介

【随時更新】トランペッター名鑑

もくじ

はじめに。


こんにちは、けんちゃんです。


この「トラ道」では、世界中の素晴らしいプレイヤーを紹介しています。

トランペットを練習し、自分らしい音楽を作っていく楽しさを持つ人達が増えたらいいなと思って記事を書いています。



魅力あふれる音を伝えたい!



その一心だけでプレイヤーの記事を書いているのですが、伝えたい人に比べて書くスピードが上げられないジレンマ。。。


だったら、先に「これだけは聴いて欲しい!」という曲だけ紹介しちゃおう!というのがこの記事の目的です。


各プレイヤー毎の記事では「これが彼の魅力だ!」という他のyoutubeの動画も紹介しているので、是非気になったプレイヤーの演奏を聴いてみてください!
(ブログ記事では魅力について語りつつ、ここでは紹介していない動画なども貼っています)



この記事ではプレイヤーの並び順は、あえて拘らず並べてみました!
普段聞かない音に触れる、意図してないサプライズな音との出会いを楽しんで頂ければと。


今後も更新していくので、是非お楽しみに!

でも、誰から聴いたらいいの?

「多すぎて誰から聴いていいかわからないよ!!」

そんな方のために、トラ道が自信を持ってオススメするトランペッターを図にまとめてみました。

名付けて、「タイプ別トランペッター図鑑」!

トランペッターの特徴、魅力に応じて5つのタイプに分けてあります。

各トランペッターのアイコンをクリックorタップすると、その人を紹介している記事が開くので、ぜひ好みのタイプの記事を読んでみてくださいね。

ちなみに紹介できるトランペッターが増え次第、この図も更新していく予定です。そちらもお楽しみに!!

 

徒然なるままにトランペッターを紹介

Ingrid Jensen (紹介記事あり)

Avishai Cohen (紹介記事あり)

Eric Miyashiro (紹介記事あり)

Roy Hargrove (紹介記事あり)

Sergei Nakariakov (紹介記事あり)

Louis Dowdeswell (紹介記事あり)

Arturo Sandoval (紹介記事あり)

Christian Scott (紹介記事あり)

The Walk

Bobby Shew (紹介記事あり)

Minuano (tp solo)

Clifford Brown (紹介記事あり)

Chris Botti (紹介記事あり)

The Look Of Love

Jonathan Powell (紹介記事あり)

Ambrose Akinmusire (紹介記事あり)

Tony Glausi (紹介記事あり)

Axel Schlosser (紹介記事あり)

Tim Morrison (紹介記事あり)

Verneri Pohjola (紹介記事あり)

Ruben Simeo(紹介記事あり)

https://xn--9ckjb4erdwc.com/%e6%be%84%e3%82%93%e3%81%a0%e9%9f%b3%e3%81%a7%e9%ad%85%e4%ba%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%81%e8%8b%a5%e3%81%8d%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%89%8d%e6%bc%94%e5%a5%8f%e5%ae%b6/

Arve Henriksen (紹介記事あり)

Ryan Anthony(紹介記事あり)

Luis Valle(紹介記事あり)

1 2 3 4 5
ABOUT ME
けんちゃん
けんちゃん
「トラ道」生みの親。プロ紹介記事は全部私が書いてます。 25歳。慶應大卒。トランペット11年目。 趣味は散歩、サウナ、読書、旅行。高校から吹奏楽でトランペットをはじめ、大学でビックバンドジャズに触れる。全国大会YBBJCでは、2016年東工大ロスガラで3位、2017年慶應ライトで1位を受賞。
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です