プロプレイヤー紹介

【Brian Lynch】Eddie Palmieriのバンドで活躍しグラミー賞も受賞、一流ラテンジャズプレイヤー

Eddie Palmieriのバンドで活躍しグラミー賞も受賞、一流ラテンジャズプレイヤー

こんにちは! けんちゃんです。

今回は、Brian Lynch(ブライアン・リンチ)さんを紹介します。

著名なピアニスト、Eddie Palmieriのfro-Caribbean Jazz グループで活動していた方で、数度グラミー賞を受賞しているプレイヤーです!

Eddie Palmieriのところで活動していた事もあり、ラテンジャズでの演奏がピカイチにかっこ良いです!!!

2020年には自身のバンドでラージジャズアンサンブル部門でグラミー賞受賞しており、現代的なジャズシーンでも第一線で活躍している彼の素晴らしい演奏を紹介していきます!!!

Brian Lynchの名演奏

Wetu

彼の演奏ではこれが一番好きです!

最初の流れるフレーズを難なく美しく歌い上げる技術力。 全く難しくきこえず、朗々と吹ききる圧巻の演奏です。

ソロも激アツ!

ソロをスクリプトした動画はこちら!(譜面でみるとより凄さが分かります笑)

CDバージョンはこちら!

Invitation

コチラはLatin Jazz Sectetでの演奏。 多くのプレイヤーの記事でも紹介している、Invitationの演奏です。

ユッタリとしたハチロクのリズムでの演奏で、ラテンでの演奏力を力強く感じさせられる名演奏だと思います。

So What

最後は、こちらも名曲であるSo Whatの演奏です。(動画は所々ぶれるので、音楽だけがおすすめです)

ラテンジャズでの演奏で、力強いビートを自分のものとして掴みつつ、縦横無尽に音を紡ぐ姿。

最高にクールです!!!

大学時代にラテンのジャズサークルで目指していたソリストの姿の理想型といえます。まじでかっこ良い…

最後に。

今回は、Brian Lynch(ブライアン・リンチ)さんを紹介しました!

Brian Lynchの動画保管庫

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です