プロプレイヤー紹介

【Jo Hermans】美しく暖かい音で圧倒するバラードが魅力的なプレイヤー

はじめに。


こんにちは!
けんちゃんです。


今回は、たまたまyoutubeで出会った
素晴らしいプレイヤーを見つけたので紹介したいと思います。

ベルギー出身のトランペッター、
Jo Hermans(ジョー・ハーマン)です。

探したのですが、あまり情報が見つからず
どんな経歴なのかはまだわかりませんでした。。。


普段の紹介記事より簡素になってしまいますが、
動画をみていただければ本当に素晴らしい音に魅了され、ファンになること間違いなしでしょう!


簡単な紹介になっていますが、一見にしかず。
是非、その魅力的な音に驚くはずです。


では、どうぞ!

Jo Hermans(ジョー・ハーマン) の名演奏

Children Of Sanchez


たまたまこの動画を見つけた(関連動画で流れてきた)のですが、
素晴らしく暖かいフリューゲルの音に驚き、
Jo Hermans(ジョー・ハーマン)のことを知ることになりました。


とにかく好みの音で、
ニュアンス含めフリューゲルの理想的な音色と演奏でした。
美しい!!!

Over the Rainbow

こちらはフリューゲルではなく、トランペットの演奏です。

入りの部分から、分厚く力強いにもかかわらず
とても温かみのある素晴らしい音色で心を掴まれます。。。


Van Laarのアーティストサイトをみると、
lead trumpeterとしても活躍されているそうです。
ハイノートも朗々と響かせる太く力強い彼の演奏は、確かにリードで輝くものですね。


個人的に後半の明るくポップになる部分のアレンジがちょっと唐突過ぎて笑っちゃうんですが笑、彼の魅力がとてもよく伝わる名演奏だと思います。

最後に。

今回は、たまたま出会ったJo Hermans(ジョー・ハーマン)を紹介しました。

音で動かされました。
本当に素晴らしい音色を持った魅力的なプレイヤーだと思います。

情報が少なく、どういう活動をしているのかがあんまりキャッチできなかったのが残念です。これから活動を続けられる中で、情報を見つけ次第更新していきます。


是非、この2つの動画を聴いてみていただけたら嬉しいです!
こんな音を出せるプレイヤーになっていきたいですね。


ありがとうございました!

ABOUT ME
けんちゃん
けんちゃん
「トラ道」生みの親。プロ紹介記事は全部私が書いてます。 25歳。慶應大卒。トランペット11年目。 趣味は散歩、サウナ、読書、旅行。高校から吹奏楽でトランペットをはじめ、大学でビックバンドジャズに触れる。全国大会YBBJCでは、2016年東工大ロスガラで3位、2017年慶應ライトで1位を受賞。
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です