トランペッターかけこみ寺

【#007】以前までハイトーンを出せたのですが、今はアンブシュアを無理に変えないと出なくなってしまいました…【#トランペッターかけこみ寺 #お悩み相談】

(手取り早く回答が見たい方は、上の目次から飛べます!)

はじめての方へ!

こんにちは!

「トラ道」というトランペッター応援サイトを運営している中の1人、はらいちと言います。

どこからか「トラ道」に辿り着き、この文章を読んでくださってありがとうございます…!

さてこの記事のシリーズは、

  • ネットの海に漂うトランペットに関する”あるある”な質問
  • 実際に直接「トラ道」宛に送っていただいた質問

を、トラ道随一のトランペッターけんちゃんが本気で答えていくシリーズです。

…いや、けんちゃんって何者!?

と思いましたね?

この動画でトランペットを吹いている、くまさんみたいなのが、けんちゃんです(忙しい方は1:30くらいまででOK)。

彼は、高1からトランペットをはじめ現在11年目

大学時代には、この動画のソロのようなアドリブを軽々吹きこなし、YBBJCというビッグバンドの大会で全国1位も経験するほどの(しかも慶應卒!)、誰もが認める実力者です。彼は「トラ道」の運営リーダーでもあるんですよ。

彼のさらに詳しい経歴が気になる方は、こちらの記事をぜひご覧ください!

そんな彼が、トランペットのことを中心に本気で質問に答えていくコーナーとなっております!

*回答部分のみけんちゃんが作成。それ以外ははらいちが作成しております

………………………………………………………….

過去に答えた質問の記事は、こちらにまとめてあります …▼

なぜ、アマチュアの僕らが、このような質問に本気で答えているのか?と思われるかもしれません。
何よりもまず読んでいただきたい記事です!それはそれは、Twitterに届いた1通のDMがきっかけでした …▼

Q.「この前までハイトーンをだせていたのですが、今はアンブシュアを無理に変えないと出なくなってしまいました」

今日の質問は、ネットの海から拾ってきた質問です。

トランペットについて悩みがあります。

1ヵ月前くらいまでは、ハイF位までマグレで出ていました。

ですが、最近は唇に硬い何かが出来てしまい、治りません。

そして、硬いものが邪魔で、アンブシュアが成り立たず、マウスピースの位置をしたすぎるくらいにしなければうまく吹けません。

どうしたらいいですか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13179549333?__ysp=44OI44Op44Oz44Oa44OD44OI44CA5oKp44G%2F より

どんな人に役立つか?

(注意)記事作成にあたり、質問の解釈を少し変えています。

回答したけんちゃん本人は過去に、粘膜奏法のせいで唇の内側が硬くなった経験があるそうです。

そのため、少なからず質問者さんの症状も粘膜奏法と因果関係があると解釈し、その前提で回答させていただいております。

(質問者さんの意図と違う可能性は否めませんが、ご了承の上ご覧ください。)

上に書いたように、この記事は、

  • いつからか、いつも通りのアンブシュアでは吹けなくなってしまった方
  • 特に普段から、高音を、音量や息のスピードなどの勢いまかせで出してしまっている自覚のある方

に向けて回答させていただいた記事となっております。

トランペットをはじめ、金管楽器をやられている方に避けては通れないのが、高音域が出ないと言う壁でしょう。

先輩や同期はあんなに高音が楽々出せているのに、自分だけ全然出ない….かろうじて出たとしても、力んでいて音色も良くない…

という悩みを持っている吹奏楽部員は、数え切れないくらいいることでしょう。

残念ながらその悩みの全てが以下の回答で解決する訳ではありませんが、

当てはまる人にとっては、音楽人生が変わるほどの内容になるかと思います。

先ほども書いたように、けんちゃんも高校時代にこの問題に悩んだ1人です。

ですが現在のけんちゃんは、もうこの高音問題はほぼほぼ解決し、もう悩んではいないと言います。けんちゃんはどんな解決策を取ったのでしょうか…?

それでは、けんちゃんにバトンタッチしましょう〜

A.「負荷が高い奏法になっている可能性が高い。トラ道がサポートしますので、プロの力を借りて楽に鳴らせる奏法を教わりましょう!」

辛い状況ですね…
私も高校生の時、似た状況になったことがあります。
その経験をもとにしつつ回答させていただきます。

結論からいうと、
唇の負荷が高い奏法になっています。
プロの元で正しいアンブシュアを身につけることをオススメします。

どのように吹いているのか?を見せてもらっていない為
断言はできませんが、粘膜奏法の一種になっている可能性があります。

粘膜奏法とは、様々な定義があります。
具体的には「唇の内側の粘膜部分をめくり出してマウスピースに当て、その粘膜部分を振動させて音を出す」吹き方です。
唇として表に出てきている赤い部分ではなく、隠れている柔らかい部分をマウスピースの中に入れ込んで吹いている状態です。

※1 詳細な解説は高垣智さんの記事が参考になります。

9.「粘膜奏法」という言葉のひとり歩き | 高垣 智 Satoshi Takagaki | note

私の意見も、自分の経験談を客観的に整理し言葉にする上で、高垣さんの記事を参考にしています。

※2 この回答で粘膜奏法といっていますが、高垣さんの記事にあるように、粘膜奏法と言っても様々なケースがあります。表面的に粘膜奏法的に見えても演奏に支障がない場合もあります。短絡的に粘膜奏法、と決めつけず、正しく状況を掴める人に相談し、対応を進めてもらえれば幸いです。

この奏法だと高い音が出やすくなります。
ただ、音としては無理をした奏法である為、

  • 持久力がない(質問者様のように、突然吹けなくなったりする)
  • 音域の柔軟性がない(特定の音は出せたりするが、曲として扱えない)
  • 音質が悪い(豊かな響きがない)

といった問題が起きてしまいます。

ハイFがまぐれで当たっていた、と書いてありますが
上記の奏法で無理やり出していた可能性が高いです。
この癖のままでアンブシュアの位置を変えたとしても、うまく吹けない状態は変わりません。

私は自己紹介記事にも書かせて頂いたんですが、
高校生の時に同様の壁にぶち当たった時、プロに教わって一からアンブシュアを見直しました。一からスタートするようなものだったので、すごく辛かったですが
今もトランペットを楽しめているのは、この時の努力があったからだと感じています。

是非、プロに相談をし、相談者様に合った筋肉の使い方で
正しいからだの使い方を軸にした吹き方を身につけていただければ幸いです。

トラ道としては、プロの方につなげていく橋渡しができると考えています。
具体的に今、どういう状況かを相談させてもらった後、
相談者様の地域で活動されているプロの方を探し、つなぐ活動もできるかと考えてます。

オンライン希望でトラ道を特に必要としていないようでしたら、
記事でも紹介している高垣智さんが、オンラインレッスンのサービスを提供されています。そちらも活用頂くと良いかもしれません。

高垣 智トランペットオンラインレッスンのご案内

参考になれば幸いです!

まとめ

負荷が高い奏法になっている可能性が高いです。

トラ道がサポートしますので、プロの力を借りて楽に鳴らせる奏法を教わりましょう!

解決できたでしょうか?

  • もうちょっと踏み込んで、細かく答えて欲しかったな…
  • この質問とはちょっと状況が違ったな、自分に当てはめるとどうなるんだろう?
  • レベルが低すぎて(高すぎて)参考にならなかった…

となってしまった…という方、おそらくいらっしゃると思います。

実際、知恵袋で質問したり、教本、ネットのページなどを見ても

「結局、しっくり来る答えをもらえなかった….」

となってしまって、結局なにも変わってない…と途方に暮れるケースがほとんどだと思います。

僕自身も学生時代、悩みをもやもやしたままそのままにして、楽器を吹くのがつまらなくなってしまったこともありました。

ほんとに、せっかく自分で選んで音楽してるはずなのに、そんなのめちゃくちゃ辛いじゃないですか。

そんな方を、「トラ道」は一人でも救いたいと思っています。

満足してもらえるまで、何十往復でもやりとりをしたいと思っています。

僕らの力だけでは解決が難しそうなら、仲良くさせていただいているプロの方から助言をもらう準備もできています。

なぜこのようなポリシーなのか?はこちらの記事をぜひご覧ください…!

ぜひ、どんな手段でも構いません。気軽に質問送ってきてください。

どんな些細な質問でも、マイナーな質問でも、人生相談みたいなことでも、なんでもOKです。

必ず、最後まで親身に答えさせていただきます。

どなたでも質問を受け付けています!

Twitter(@tproad777)のDMに送っていただいても構いません。

質問箱-Peing-(@tproad777)を経由して送っていただいても構いません。

こちらのリンクから、LINEを登録していただいて送っていただいても構いません。

友だち追加

もしメルアドを入力することに抵抗がなければ、下のお問い合わせフォームでも構いません(プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします)。

匿名でもいいですし、ブログに載せて欲しくない方はそれでも全然大丈夫です。

ぜひ、お待ちしています!

バックナンバーはこちら…▼

最近の記事はこちら…▼

お問い合わせフォームはこちら!
回答に対するご意見・ご指摘もお待ちしております。

ABOUT ME
はらいち
はらいち
はらいちです。
こちらの記事も読まれています

POSTED COMMENT

  1. […] 【#007】以前までハイトーンを出せたのですが、今はアンブシュアを無理に変えないと出なくなってしまいました…【#トランペッターかけこみ寺 #お悩み相談】 […]

  2. […] 【#007】以前までハイトーンを出せたのですが、今はアンブシュアを無理に変えないと出なくなってしまいました…【#トランペッターかけこみ寺 #お悩み相談】 (手取り早く回答が見たい […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です