プロプレイヤー紹介

【Caleb Hudson】名門Canadian Brassで大活躍! 若き世界的クラシックプレイヤー

名門Canadian Brassで大活躍! 若き世界的クラシックプレイヤー

今回は、Caleb Hudson(カレブ・ハドソン)さんを紹介します!

1988年、アメリカ合衆国ケンタッキー州出身。 名門ジュリアード音楽院で音楽の学士と修士を取得後、Canadian Brassのメンバーに選抜され、現在も活動されています!

ソリストとして世界中でも演奏活動を行い、北テキサス大学の助教授も務められています。

まだ33歳という年代で世界の最前線で活躍されている素晴らしいプレイヤーです。

Caleb Hudson(カレブ・ハドソン)さんの名演奏

Penny Lane

最初に紹介するのはこちら! Canadian BrassでのPenny Laneです。

Hudsonさんの素晴らしいPiccoloの音色が最高に楽しめる名演奏です! Chirs Colettiさんの美しいフレージングもとってもGood!

別バージョンはRyan Anthonyさんの記事でも紹介しています!

Mirror of the Past

次に紹介するのは、Hudsonsさん作曲のMirror of the Pastです。

是非映像を一緒にみながら聞いてみて欲しいです。 デュオとは思えないくらい、とても贅沢な音楽体験を得ることができます。

派手な高音やフレージングというわけではないのですが、磨かれてきた美しい一つ一つの音の流れがとっても心地よい名演奏です。

Telemann: Fantasia I in A, TWV 40.2

最後に紹介するのは、テレマン12の幻想曲から2番です。

Piccoloで独奏形態で演奏されるのですが、どうしてこんなにも美しいんだろう?と思わされる惹きつけられる演奏になっています。

1人でもこれだけ素晴らしい演奏ができるのか!と新しい気づきを与えられた名演奏でした。

Caleb Hudson(カレブ・ハドソン)さんの動画保管庫

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です