プロプレイヤー紹介

【菊田邦裕】ハーマンの豊かな音と、表情豊かな表現で魅了する若手注目のプレイヤー

はじめに。


こんにちは、けんちゃんです。

今回は菊田邦裕(キクタ・クニヒロ)さんを紹介します。
このブログのtwitterアカウントにてたまたまお見かけした方です。

菊田さんのYoutubeも拝見させて頂いた所、とてつもなく美しい音で良い音楽を奏でていたので、居ても立ってもいられず書きたくなってしまいました笑

仙台で活動している方で、最近テレビにも取り上げられていました!

1992年生まれで、まだ20代後半。
これから第注目のプレイヤーです!!


・ハーマンの美しい響きとフレーズを研究し楽しみたい方
・ジャズらしい、表情豊かなフレージングの吹き方を学びたい方
・暖かく心地よいサウンドを研究し楽しみたい方



という方にオススメです。

ではどうぞ!

菊田邦裕(キクタ・クニヒロ)さんの名演奏

海の見える街


私が、最初に魅了された演奏がこちら。

ジブリ作品、「魔女の宅急便」でおなじみの「海の見える街」です。

ピアノとトランペットのデュオ演奏なのですが、
軽やかな空気感のある曲の中で、味わい深いハーマンの音が原曲と違った魅力を醸し出してくれてます。

動画内の犬も可愛い!笑

トランペットの魅力の一つは、ミュートを使うことで色の異なる音を多彩に出せることです。

ハーマンミュートでの演奏はポップスにもよく利用されますが、良い音色で鳴らすのは意外と難しいものです。


こういう音色出せるんだ!という参考になるので、是非聴いてみてください!

ひまわりの約束


秦基博さんの「ひまわりの約束」の演奏です。

こちらも菊田さんのハーマンの音がとても魅力的なイントロから始まります。

名和之記(ナワ・ユキノリ)さんとのコラボ演奏となります。
この方も仙台を活動拠点とされているプロトランペッターです。

クラシカルな吹き方で美しい煌びやかな音で奏でていく名和さんと、
ジャジーな吹き方でアクセントや装飾音で表情豊かに奏でていく菊田さん。

トランペットの表情の多様さを感じられる、とても聴いていて心地の良い演奏になっています。

over joyed


最後に紹介するのは、「over joyed」という楽曲です。

フリューゲルホルンとピアノのデュオで演奏されている楽曲です。


菊田さんのオリジナル曲かな?

とても情緒溢れる演奏で、夜聴いていると深く眠れそうな楽曲です。


自分にとって理想的な暖かく、心地よく耳に届く、
素晴らしい音色を楽しむことができます!

フリューゲルホルンは楽器の特性上、暖かい音は出やすい楽器です。
ですが、音色はプレイヤーによって結構違うものです。

プレイヤーによってはトランペットとあまり変わらない音色に聞こえるプレイヤーもいるのですが、菊田さんの演奏はフリューゲルの楽器の良さを最大限生かした音色を研究したんだろうな、という音をしています。

自分の表現にも参考にしたい、とても心地よい演奏になっています!

最後に。


今回は、菊田邦裕(キクタ・クニヒロ)さんを紹介しました。
ハーマンの豊かな音と、表情豊かな表現で魅了する若手注目のプレイヤーです!

たまたまtwitterから偶然に出会うことができたのですが、本当に出会えて良かったです。
これがSNSをやっていく良さですね。

これから彼の活動に注目していきたいと思います!
ありがとうございました!

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です