プロプレイヤー紹介

【日高憲男】素晴らしい唯一無二の美しい音色で魅了するジャズプレイヤー

はじめに。


こんにちは!
けんちゃんです。

今回は、最近youtubeで活動を知り、定期的に動画を拝聴している日高憲男(ヒダカノリオ)さんを紹介します。

日高さんの魅力は、その素晴らしい音色と歌心。
フレーズの歌い方は、随一ではないかと思います。


トラ道の活動を始めてから主にyoutubeなどで今まで知らなかったプレイヤーの方々の演奏や発信をキャッチアップしているのですが、
その中でとっても素晴らしい演奏と発信をしている方がいるなと思いチャンネル登録をしたのが、知ったきっかけになります。

とてつもなく美しい音色と、フレーズの吹き方に惹きつけられたので
今回、記事にさせてもらいました!


ジャズトランペットを学びたい方や、
美しい音色が好きな方は是非、日高さんの演奏を紹介するので
聴いてみてください!

日高憲男(ヒダカノリオ)さんのプロフィール

日高さんの公式のプロフィールがyoutubeに記載されているので、そのまま転記させてもらいました!

大阪フィルハーモニー交響楽団 橋爪伴之氏
シカゴ交響楽団のマーク・ライデナー氏に師事、
クラシック音楽を勉強し、グランドフォークスソロコンテスト優勝など輝かしい成績を遺す。

留学4年目頃からジャズを始める。
シカゴ音楽大学を首席で卒業。

2003年12月1stCD「 Still in my Heart 」をリリース。
SWING JARNAL から「ジャズ界の アンリー・ルソー」と称される。

Euro Jazz Festival 2003に出演し、カーリン・クロッグ Voc. , ウラジミール・シャフラノフ P. 等と共演し、絶賛される。

2005年、横浜パンパシフィック ジャズコンペティションにて優勝。審査員の、つのだ☆ひろ、林 まや等に大絶賛される。

ジャズ評論家、岩波洋三氏のコメント

「 日本でもっとも美しい音色を持つトランペッター 日高憲男。
 柔らかで艶やかな歌声とラッパが細胞に響き渡る・・・
 」

2nd アルバム Nothing to lose for youでは、
オーディオディスク大賞2009 ボーカル部門にて 日本人初、男性初の入賞を果たす。

2012年 埼玉新都心ジャズボーカルコンテストにおいて
グランプリ受賞。

現在は群馬県、大阪を中心に活動中。


現在は群馬県を拠点に活動しつつ、出身の大阪でもライブ活動などをされているそうです!

最近はyoutubeでの発信も精力的につづけていらっしゃるようで、
それがきっかけで私は日高さんの存在を知ることができました!


ライブ映像だけでなく、トランペットレッスンの動画も投稿されており
特に直近は、Autumn leavesというジャズスタンダードの曲を軸にして
ジャズの基礎を学ぶ動画レッスンを継続的に投稿されており、
とっても興味深く観ていました!

トランペットレッスン ジャズレッスンの再生リストはこちらです!


最近、もう一人ののんちゃん、というもう一人の自分?と掛け合いながら動画を進めていってて、癖になります笑

動画制作もいろんな試行錯誤をしていて、発信に精力的な姿もすごい魅力的です!

日高憲男(ヒダカノリオ)さんの名演奏

白日/King Gnu

King gnuの名曲「白日」のカバー演奏です。
初めて聴いた時に、フレーズの吹き方とその音色に釘付けになりました。

名曲のアレンジとなると、技術力というかすごく型にはまった感じで
せっかくのトランペットの良さが出るような演奏ってすくない印象なのですが、この演奏は自分の「音」で、自分の音楽として奏でています。

こういう演奏がしたい!

夜に駆ける


こちらもYOASOBIの名曲、「夜に駆ける」のカバー演奏です。
白日同様に、そのフレーズの吹き方・音色に魅了されました。。。

日高さんがジャズボーカルとしても活動しているからか、
とても歌心が強く感じられる、とっても魅力的な歌い方をしています。

トランペットってこういう演奏もできるんだぜ!
と強く思わされます。
トランペットの魅力って歌い手によって可能性は無限大ですね。

I Remember Clifford

トランペットプレイヤーであれば、誰でも演奏してみたいと思う、
ジャズスタンダードの一つ、I Remember Cliffordの演奏です。


ライブで多重録音というとっても面白いことをやっている動画なのですが、
一番注目すべき点は、やっぱり日高さんの「歌い方」です。


今まで世界的なプレイヤーのI Remember Cliffordをいくつも聴いてきましたが、日高さんのフレーズの歌い方、その歌心は世界的にも随一なんじゃないか?と思わされるくらい、惹きつけられます。。。


最後に。


今回は日高憲男(ヒダカノリオ)さんを紹介しました!

個人的にすごく音色とフレーズの吹き方が大好きで、
名演奏として紹介した動画は何回も繰り返し聴いています。

日高さんの歌い方は、自分の理想にも近いです。
人の心を動かす演奏ができるアーティストは偉大です。。。

最近まで知らなかった自分がすんごく恥ずかしいです。。。


本当に知らないだけで、素晴らしいプレイヤーは沢山いますね。
少しでもトラ道がよりその魅力を知る人が増えるきっかけになったら嬉しいです。

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です