演奏日記

【演奏日記】トランペットとピアノでデュオ演奏やってみました。

はじめに。


こんにちは、けんちゃんです。

今回は普段の記事とは違い、自分の演奏日記を書いていきたいと思います。


もっと演奏を楽しむ人を増やしたい!と考えているので、まず自分自身が演奏を楽しもう!と考え、思いつきでこのブログを一緒に運営しているまっつとスタジオで2人で演奏してみました。

粗は目立ちますが、勢いあっていい演奏になったなと思ってます。笑

いつも何度でも

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

のキャッチフレーズで、最近ジブリの4作品が映画館で上映されていますね。

私はジブリが大好きでして、その中でも『千と千尋の神隠し』のラストでかかる「いつも何度でも」が本当に大好きでして、それを演奏してみました。


原曲は木村弓さんのハープと唄でシンプルなんですが、音楽の力を強く感じさせられる名曲になってます。


自分たちの演奏ではシンプルにフレーズを奏でながら、力強さを出していって3回目で音色をガラリと変えてみました。

シンプルなフレーズなんですが、木村弓さんのような力強さを出すのはすんごく難しいなあと感じましたね。笑

精進していきます。

となりのトトロ

次もジブリの名作品、「となりのトトロ」のテーマを演奏してみました。


ジブリの中で、私はこの曲が一番大好きです。
高校の時、MuseScoreという無料の作譜ソフトを使って、拙い金管4重奏にしてアンサンブル演奏した思い出があります笑


私たちの演奏では、テンポを少しアップテンポ気味にし、フィナーレで転調部分を原曲は F→Dのところを F→B♭に変えてみました。


転調部分はトランペット・オカリナ奏者の茨木智博さんのとなりのトトロの演奏が大好きで、それを参考にさせてもらいました。

茨城さんのトトロはフリューゲルで奏でられているんですが、本当に美しく暖かい音で演奏されていて、高校の頃からずっと憧れの演奏です。。。

オススメなので是非聴いてみてください!

最後に

今回ははじめて「演奏日記」を書いてみました。


曲だけ決めて2時間、構成などは演奏しながら決めた場当たりの練習での演奏だったんですが、凄く楽しかったです笑


聴き直すと粗は目立つには目立つんですが、勢いというか音楽を奏でていく楽しさは伝わる演奏になったんじゃないかなと思ってます。

Duoでの演奏に凄く可能性を感じたので、定期的に演奏して行こうかなと思っています。


少しずつこういう風に気軽に演奏し、それぞれが作り出す音楽を楽しめる人たちの輪が広げられたら嬉しいなとより強く思うきっかけになりました。
(金管アンサンブルとかやってみたいですね)


ありがとうございました!

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です