思考録

トラ道の思いを凝縮した「絵巻物」を作ってます。

どうも皆さん、ご無沙汰してます。トラ道の作画担当、マッツです。

前回の以下の記事でけんちゃんが書いてくれてましたが、今トラ道はちょっとした変革期を迎えています。

「トラ道の価値ってなんだろう。」

「自分たちはなんのためにこの活動をやるんだろう。」

そんなことを本気で考えるために、しばらくお休みをもらっていました。

そして、その中で少しずつ自分たちなりの答えが見えてきました。

今は、その内容を資料にまとめて、誰にでも見せられるようにしている最中です。

それはいわば、トラ道のすべてを凝縮した絵巻物。

その巻物の中身をこれからちょっとずつ、皆さんにお見せしていこうと思います。

全部完成してからドン!でもいいんですけど、思いつきホヤホヤの鮮度100%の状態のほうが、思いが直接伝わりやすいのでは、と。

けんちゃんが言ってくれた、

「トランペットを日本の文化にする!」

というテーマにもつながる、トラ道のメンバーが人生をかけて達成したいこと。

そんな熱い思いも少しずつお伝えしていければと思います!

それでは、お楽しみに……。

ABOUT ME
マッツ
マッツ
1994年生まれ、26歳。 慶應大文学部卒。大学の同じ学科にてけんちゃんと出会う。 大学卒業後ふつうに就職したものの、ふと思い立って会社を辞め、バンドの道へ。 現在は、2ピースバンド「Lupe」のピアノボーカルとして活動中。
こちらの記事も読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です