思考録

日向坂46が最強のグループである理由。

突然ですが、いい人生ってどんな人生でしょうね。

「なんだこいついきなり、怖……。」

と思うかもしれませんが、まあちょっと聞いてやってください。

前回、トラ道の思いを凝縮した絵巻物を作っているといいました。

それを作る中で、本当にいろんなことを話し合ったんです。

トラ道の信念。守るべき哲学について。

トラ道が届けたい価値。それを届ける相手について。

トラ道が実際に作ろうとしている未来について。

その一つ一つについては、今後も少しずつお伝えしていくつもりです。

でね、その中で考えたんです、

「いい組織ってなんだろう?」

って。

組織、っていうと堅苦しく聞こえるかもしれないですが、ようは

「人と人との集まり、つながり」

のことです。

人とつながらないで生きていくって、難しいですよね。

家族にせよ、友人関係にせよ、学校にせよ職場にせよ、人は何かしら自分以外の人とのつながりの中で生きている。

だったら、ですよ。

「人とのつながり方のベストってなんだろう?」

を考えていくことで、より楽しく、充実した生き方を送れるようになるんじゃないですかね?

自分たちはそう思いました。

そして出した結論が、

「共通の熱意をもった組織が、最強の組織。」

というものです。

共通の熱意っていうのは、つまり

「メンバー全員が心から信じている思い」

のことです。

それさえ一人ひとりが共通して持っていれば、きっとどんな組織もうまくいくと思うんです。

そんなことを前提にしつつ、今回からしばらく

「いい組織ってなんだろう?」

という問いに対してトラ道が出した答えを、具体的に3つの組織を取り上げながら紹介していきます。

今回は、その一回目です。

トラ道メンバー全員が推している「日向坂46」というアイドルグループがいます。

彼女たちの魅力は、なんといってもメンバーの仲がいいこと。

みんな、アイドルであることに本当に真剣で、かつ心から楽しそうに活動しています。

そこで、

「なんで彼女たちはあんなに楽しそうに活動しているんだろう?」

野暮かもしれませんが、その理由を考えてみたんです。

そしてたどり着いたのが、

「彼女たちには、メンバーみんなが信じている、シンプルでパワフルな信念がある!」

ということ。

彼女たちは、自分たちがファンのみんなに届けたい価値として「ハッピーオーラ」という言葉を掲げています。

それはそもそも、同じ名前の曲に由来するものなのですが、簡単に言うと「関わってくれるみんなにハッピーな気持ちになってもらいたい!」というもの。

なんとシンプルでわかりやすい言葉でしょう。

きっと彼女たちは、この言葉を心から信じていて、だからこそ

「まずは自分たち自身が楽しく、幸せに活動すべきだ」

という原則を作っているのだと思うんです。

ハッピーオーラという、みんなが熱意をもって信じられるものがあるからこそ、

個人個人がバラバラにではなく、日向坂46というグループとして、一丸となって進めているのだと思います。

もちろん、メンバーそれぞれは違う人間ですから、うまくいかないこともあるでしょう。

それでも心から楽しそうに活動している様を見て、見ているこっちも元気をもらえます。なんだか楽しい気持ちになってきます。

それって、もはや最強の組織だと思うんですよね。

だって、自分たちが心から楽しく、信念を持って活動していることが直接、誰かの価値になってるんですから。

彼女たちの存在が、今日も世界のどこかで誰かを救っています。

いや、冗談じゃなくね。

今回は、トラ道が考える「共通の熱意をもった最強の組織」のうちの一つとして、日向坂46を取り上げました。

彼女たちのエネルギッシュな姿に、トラ道も日々、力をもらっています。

さて、次回は、ただ遊んでいるだけで多くの人に笑顔と救いを届ける最強の「友達集団」、東海オンエアの最強の理由を深掘っていきますよー!

トラ道の思い、伝われー。

トラ道へのお問い合わせはこちら
公式LINEはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

✉️メールでのお問い合わせはこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です